9.ありがちな産後ダイエットの失敗とは?絶対に成功させるコツ

顔の脱毛は絶対に失敗したくないものですから、医師や専門知識を持ったスタッフが対応してくれる医療脱毛をオススメします。実績豊富で料金が安く、多くの人が満足しているクリニックを口コミランキングを元にご紹介します。
MENU

9.ありがちな産後ダイエットの失敗とは?絶対に成功させるコツ

あるある産後ダイエット失敗談とは一体どんなものでしょうか。

 

よくある産後ダイエットの失敗談は、ほぼ皆似通ったものです。

 

絶対に成功させたいと思っている人は、あるあるにはまらないように注意する必要があります。

 

それさえ気をつけていれば産後ダイエットは成功できます。

 

骨盤矯正をしなかった&ストレス食い

最も多いのが、骨盤矯正を怠ってしまってダイエット失敗、というケースです。

 

出産によって骨盤は大きく広がります。

 

なんといっても赤ちゃんの頭がすり抜けるくらいに広がるのですから、相当なものだとイメージできるでしょう。

 

そのため骨盤が広がったままでは下半身に脂肪がつきやすくなり、自然と下半身太りになってしまいます。

 

骨盤矯正は出産後すぐから必要ですから、看護師さんに締めてもらってからその後もベルトやニッパーなどで日々締めておく必要があります。 また出産後、ストレス食いというものがあります。

 

これもよくある話で1人目は慣れない子育て、夜泣きにおむつ替えに寝かしつけといった具合に、1人になれる自由な時間が新ママにはほぼありません。

 

そのためストレスが溜まってつい食べ過ぎるというケースです。 ストレスはうまく発散できるよう、なるべく自分のペースに赤ちゃんを巻き込むような形で育児ができるようになれればベストです。

 

絶対成功させるにはストレスと付き合う、育児を楽しむ

産後ダイエットを絶対に成功させる、そう思っているのなら、確固たる決意が必要です。 どんなダイエットでも同じですが、決意や目標なくてダイエットは成功しません。

 

赤ちゃんはところかまわず泣きわめき、ストレスのオンパレードになるでしょう。

 

しかしそのストレスを暴飲暴食で満たすのではなく、赤ちゃんの育児を楽しむことでストレスをなくしましょう。

 

まずは骨盤をしっかり締めることが一番、それから泣いている赤ちゃんを抱っこ紐に入れて散歩に出かけるなどすることが必要です。
抱っこ紐に入れてしまうと赤ちゃんはあっという間に泣き止みます。

 

散歩をのんびり楽しみながら、育児を楽しいと思えるようになりましょう。
絶対に痩せてやると思うことも時に必要ですが、やはり育児を楽しんで行うこともダイエットに繋がります。

 

育児を楽しみつつ、ダイエットを片手間に行っていくと徐々に体型は元に戻っていきます。

このページの先頭へ